壽堂 略歴

(KOTOBUKIDO Portfolio)

赤坂宝石彫金学院にて彫金、ワックス原型製作を学ぶ。
東京国立博物館 特集陳列「自在置物―本物のように自由に動かせる昆虫や蛇―」(2008年11月~2009年2月)に感銘を受ける。
以後自在置物関連資料等の収集継続中。
その後、屋号を壽堂として、根付や自在置物を制作。
2013年、雑誌月刊美術にペンネーム岡崎聖護として、自在置物について執筆。
2015年 日本根付研究会会報「根付の雫」第74号に「明治期の自在置物について」を寄稿。



□2012年より、金属工芸ブランドとして活動を開始

□グループ展
2012年「金属工芸作家による根付展」Gallery 花影抄(東京/根津)
2013年「金属工芸作家による根付展2013」Gallery 花影抄(東京/根津)
2014年「金属工芸作家による根付展2013」Gallery 花影抄(東京/根津)
2016年「金属工芸作家による根付展2013」Gallery 花影抄(東京/根津)
    「現代根付作品特集」日本橋三越本店(東京)