楽虫 略歴

(RAKUCHU Profile)

1965年 青森県生まれ 東京都在住
2000年ごろから、独学にて根付制作開始
2003年〜朝日カルチャー「現代根付教室」にて、駒田柳之・黒岩明両氏により根付彫刻を学ぶ。現在も在籍中。

個展
2006年 「楽虫 根付展」 Gallery花影抄(東京/根津)

グループ展
2006年 「根津・根付彫刻展」 Gallery花影抄(東京/根津)
2009年 「現代根付展 ~掌中の美 in 寿庵vol.2~」ギャラリー寿庵(東京/西荻窪)
2012年 新古典派根付展 〜江戸文化への憧憬〜 Gallery花影抄(東京/根津)
2018年 十五名の現代作家による、もののけ根付展「勿怪(もっけ)の幸い」
     Gallery花影抄(東京/根津)
2020年 二十二名の現代作家による、もののけ根付展「勿怪(もっけ)の幸い」第二集
     Gallery花影抄(東京/根津)
2021年 「未来の付喪神たち 根付作家それぞれのカタチ」 Gallery花影抄(東京/根津)

□美術館
2012年 「昔男の粋な小道具 根付・山地コレクション展」犬飼記念美術館(熊本)
2016年 「細密工芸の華 根付と提げ物」たばこと塩の博物館
2017年 「根付 江戸と現代を結ぶ造形」三鷹市美術ギャラリー

□メディア/書籍掲載
2006年 「Bien /vol. 38」特集:触れろや、遊べや!根付・驚異のミクロ世界
     「新人根付作家座談会/in Gallery花影抄」
2009年 「京都清宗根付館木下宗昭コレクション」京都清宗根付館

□所属
日本根付研究会会員

□備考
美しい曲面を持つ柔らかいフォルムが持ち味。古き良き根付を大切に思い、自身の制作にも反映させている。パッと見た時の可愛らしさ、表情の良さがなによりの魅力。素材は、象牙を主に彫る。モチーフは、野菜などの自然物から動物・人物まで。「龍」や「麒麟」のような霊獣なども意欲的に手掛けている。