亀下 渚 略歴

(Nagisa KAMESHITA profile)


亀下渚は、動物の命について、人間と野性動物の相容れない関係性を奥底の制作テーマとしています。
描く主な題材は狼です。狼は、人間との共存の難しさ、野性の美しさや力強さの象徴であるといいます。
彼女は、美しい生き物の姿を通じて、さまざまな人の感情や思考に訴えかけたいと考えています。
大学でテキスタイルを専攻した後、伝統的な染色技法を独自の描画法として研究し、
工芸の枠を越えて反物等布を媒体とした独自の絵画表現を探求しています。
着物文化や、絹という蚕の死をもって紡がれる美しい素材にも、特別な感情を持って向き合い続けています。
(Gallery花影抄 橋本達士)


○販売中の作品については、お気軽にお問い合わせください。
○過去作品例を作家紹介のためにアーカイブ化して公開しております。

作家や作品について、ぜひお問い合わせくださいませ。

□作品価格の目安
サイズによって、5万円〜50万円 ほど。

□1991年生まれ。東京都出身。

2011 女子美術大学短期大学部造形学科デザインコース(テキスタイル)卒業
2013 女子美術大学短期大学部造形学科テキスタイル専攻科 卒業
2014 女子美術大学短期大学部造形学科テキスタイル研究生 修了

□個展
2014 命の謳に魅せられて (Gallely NOAH/銀座)
2015 徒花の宴 -あだはなのうたげ-(Gallery Camellia/銀座)
2016 春雪の栞(Gallery Camellia/銀座)
2019 命の滸 -いのちのみぎわ-(Gallery Camellia/銀座)

□受賞歴
2019 IAGアワード2019 奨励賞、準オーディエンス賞
2019 KENZAN2019 花影抄 ギャラリー賞、オーディエンス6位入賞
2020 KENZAN2020 花影抄 ギャラリー賞、オーディエンス8位入賞

□グループ展
2013 座・高円寺アートアワード (座・高円寺/高円寺) ※学内推薦
2014 みんなお久しぶり展(デザインデスタギャラリー原宿/神宮前)
2016 Young Textile Art Triennale 2016 in Poland(ポーランド) ※学生選抜
2018 想像された狼たち展[夏・秋](武蔵御嶽神社神楽殿/青梅)
□□□オオカミとっても大好き展4 (くまのみギャラリー/大阪)
□□□オオカミとっても大好き 東京展 (メゾンドネコ/京橋)
2019 細密画展 (クラウズアートプラスコーヒー/高円寺)
□□□IAGアワード2019 (東京芸術劇場/池袋)
□□□KENZAN2019 (東京芸術劇場/池袋)
□□□私の中のオオカミ展 (chabee /門前仲町)
□□□想像されたオオカミ展 (緑壱/両国)
2020 みんなの未来展vol.7 (女子美術大学短期大学部/杉並)
□□□KOWAII展 vol.Ⅹ (新井画廊/銀座)
□□□今昔絵図展 (GINZASIXアールグロリュー/銀座)
□□□KENZAN2020オンライン
□□□たんざく展Ⅹ (新井画廊/銀座)
□□□納涼妖画展 (丸善丸の内本店ギャラリー/東京)
□□□たんざく展 (伊勢丹新宿店アートギャラリー/新宿)
□□□COOL ART展 (丸善丸の内本店ギャラリー/東京)
□□□artartart2020ヤングアーティスト旋風 (松坂屋名古屋店南館 オルガン広場/愛知)
□□□白黒アニマルズ展 (東武百貨店船橋店 美術画廊/千葉) 
□□□白黒アニマルズ展 (伊勢丹浦和店 美術画廊/埼玉)
□□□TexitileartworksVolime1 (ガレリア・グラフィカ/銀座)
□□□アートのチカラ(伊勢丹新宿店アートギャラリー/新宿)
2021 KOWAII展 vol.Ⅺ(新井画廊/銀座)
□□□シタマチアートパレード (松坂屋上野店 催事場/上野)
□□□アッパレ!アートパレード (松坂屋静岡店 美術サロン/静岡)
□□□NEW SURFACE展 (松坂屋名古屋店アンテナプラスアート/愛知)