展覧会情報

Exhibition Information

泉水 陶根付展
猫が顔を洗うと...~諸国言ひ習はし

2024年7月13日[土]~21日[日] ※15日[月]休
13:00〜19:00(最終日は18:00まで)





【作家より】

かつて人々が自然とともに暮らしていた時代、人と動物は好むと好まざるにかかわらず、共生を余儀なくされてきました。

そして天候や季節についての準備や心構えは、科学に基づく情報が無い中、風や空の変化、植物の成長や動物達の行動の観察をもとに生活の知恵とし、それらが迷信、俗信、諺となり各地で言い伝えられてきました。

そのような迷信、俗信、諺は、現在の都市の生活で人はペットを除くと様々な理由で生き物を排除してきたため、なかなか感覚的にはわかりづらいものも多いですが、先人達の生き物を細やかに観察する力と豊かな経験に基づく知識を垣間見ることができます。

このたびの展覧会はその先人達と自然を生きる動物達への敬意を込めて
「猫が顔を洗うと...~諸国言ひ習はし」として、日本全国(たまに海外)の言い習わしを作品にしました。

どうぞご高覧ください。(泉水)


【ギャラリーより】

根津の展示室にて陶作家 泉水による個展を開催いたします。

毎年展覧会を開催している泉水さんの今回のテーマは「江戸」を一休みして、「言い習わし」です。

展覧会タイトルの“猫が顔を洗うと…”のように、現代ほど科学技術が発展していなかった時代には、人は身の回りの自然現象や生き物の行動を観察し、そこから得た知見から季節の移り変わりを感じる、物事の吉兆を判断するなどと日常生活に様々に役立ててきました。現在の私たちの生活ではあまりピンとこない「言い習わし」もありますが、それによって改めて、人間の自然や生き物とのかかわり方・距離感を考えるきっかけにもなりそうです。

本展では「言い習わし」を切り口に、泉水さんの自然や生き物への真摯な眼差しを通して時にウィットやシニカルさも交えながら表現された作品、約20点ほどが出品予定です。生き物造形の根付13点、茶碗2点、酒器5点、花器5点等が並びます。是非会場にお越しいただき、考えを巡らせながらお手にとってご覧いただけましたら幸いです。


【ご来廊に関してのご注意点、お願い】

ご来店はご予約なしでお越しいただけます。
店内は換気扇を使用し窓を開け、サーキュレーターを各所に配置し、換気に気を付けております。

入店時の手指の消毒、マスク着用は作品を手に取り楽しんでいただく特性上、
ご協力をお願いしております。
体調に不安のある方は、ご来店をご遠慮くださいませ。
皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ご質問等ございましたらお問い合わせください。

花影抄/根津の根付屋
03-3827-1323
mail@hanakagesho.com

守亜作品展 龍と琉

2024年8月6日[火]~11日[日]

※火曜日スタートです。よろしくお願い申し上げます。

13:00〜19:00(最終日〜18:00まで)





【作家より】

龍。
せっかくなので龍を作りたくなります、辰年ですので。
いつでも作っているといえばそうなのですが、
それでも12年に一度の龍の年は特別ですよね。
そして琉。
やはり日本の中の熱帯異界、琉球は私的にはとても特別なエリアです。
龍と琉、リュウとリュウ。
今回は私の空想の「リュウ」を現出させてみようという試みです。
(守亜)


【作品販売方法について】

このページにて後日ご案内させていただきます。


公式ソーシャルメディア
Official Social Media


        
根津の根付屋 和こもの花影抄 花影抄展示室


        

@nezunonetsukeya.bsky.social は、東京/根津に展示室のある美術工芸店・花影抄が運営しているサイト「根津の根付屋」(主に現代作家の根付を扱っています)の広報SNSチャンネルです。 このSNS「Bluesky」(ブルースカイ)は、アカウントを作らなくても御覧いただけます。お気軽にのぞいていただけましたら幸いです。

[image or embed]

— 花影抄/根津の根付屋 ( @nezunonetsukeya.bsky.social) May 1, 2024 at 0:16