展覧会情報

永島信也彫刻展 「神生みの臥所」

2021年4月17日[土]〜25日[日]  ※19日[月]休廊
13:00〜19:00[ご来店の際はご予約ください]

感染症予防の観点から、ご来場を予約制とさせていただきます。

特設サイトは、18日[日]から公開予定です。




【作家の言葉】

神が人を創り出したのではなく、人が神をつくった。

肉体に魂が宿ったものが人ならば、器に願いを宿らせればそれは神となる。

御守りとは偶像であり、神の力の一欠片である。

神と妖怪、どちらもあちら側の存在ではありますが、
人が想像し創造したものとしては、共通しています。

テーマとしては自分自身これまで作り続けていたものですが、
それを表現する形として新たな挑戦をしていく個展となっています。

永島信也


【ギャラリーより】

このたび、彫刻家 永島信也の個展を根津のギャラリーとインターネット上の双方で開催いたします。

本展は、「キグルミヒメ」というシリーズ(幼時の神様が着ぐるみを被る図像)
を中心に展開します。

ソフビ人形の造形の延長線上にあるようなデフォルメされた姿は、
長く永島が試行錯誤してきたカワイイ図像の探求の成果が見て取れる内容となっています。

また一方では、現実的な存在感をおびた少女も登場します。

ファンタジーとリアルの間の振れ幅をもった彫刻作品。根付、彫刻、あわせて15点あまりが並びます。

多くの方にお楽しみいただければ幸いです。

(ギャラリー花影抄 橋本達士)


[ 永島信也 根付彫刻展の鑑賞予約について、以下ご案内申し上げます ]

根津のギャラリーへのご鑑賞希望の方はご予約をお願い申し上げます。
30〜45分ほどのお時間を目処に、ご鑑賞をお願いしております。

メールかお電話にてご予約をお承りいたします。
お名前、お電話番号、希望日と時間を以下よりお選びの上、お知らせください。

メールの場合、件名を「永島信也展 鑑賞予約」としてくださると、スムーズです。
受付後はメールを返信いたしますので、ご確認をお願いいたします。

連絡先:Gallery花影抄
mail@hanakagesho.com
03-3827-1323

※作家在廊日は、17日[土]、18日[日]、24日[土]、25日[日]です。


ご予約可能日(19日は休廊です)

4月 17日[土]
  18日[日]
  20日[火]
  21日[水]
  22日[木]
  23日[金]
  24日[土]
  25日[日]

■ご予約時間(ご鑑賞時間は45分を目処としております)

① 13:00~13:45
② 14:00~14:45
③ 15:00~15:45
④ 16:00~16:45
⑤ 17:00~17:45
⑥ 18:00~18:45(最終日は18時閉場です)


■ご来廊に関してのご注意点、お願い

少しでも体調に不安のある方は、来廊をご遠慮ください。
(小さなものであっても咳の症状がある、微熱がある、頭痛がある、
味覚障害がある等、普段と体調の差異を感じられる場合)
急なキャンセルも構いませんので、その際はご連絡をお願いいたします。

ご来廊時はマスクを着用いただき、入口にて手指の消毒をお願いいたします。
鑑賞スペースはお客様の入替りの際には、窓を開け都度空気を入れ換えます。
ご予約は同じ時間帯に2名までお取りする予定です。

スタッフは手洗い、手指の消毒、マスクの着用を徹底しましてご対応させていただきます。

また、新作を特設サイトにてご覧いただけるように、準備も進めております。
ご来場なさらずともお楽しみいただけるように、努めてまいります。

更新情報


2021年

4/8

3/12

1/28

12/23

12/20

12/18

12/11

12/9