アマビヱ

Amabie (Amabie was dissapointed in mankind...)

題名
アマビヱ
大きさ
根付:9.2 × 2.2 × 1.3 cm 台座:8.6 × 3.1 × 2.0 cm
素材
蝦夷鹿角 象嵌:黒檀
価格
231,000円(税込)御売約済
制作年
令和3(2021)年
管理番号
ssi21063001
備考
専用台座付き
作品解説
「『アマビヱ失望ス』
水深11,000mの超深海に建立された自らを祀る社に籠り、百日に及ぶ地球意思との宣託賜与ノ儀を終えた大海洋神は、更に百日続く入眠ノ儀 へと移行した。
供に祝詞を奏し続けた神官アマビヱ達も任を解かれ各々の生活へと戻り、一時の休息を得る。深海都市への帰還ブロック内に設置された減圧ポッドに入り数十秒、1010hPaの生活層へアクセスが可能となる。
三鰭式耐圧スーツへの思念流入を遮断すると靱やかに動き出した黒髪が吸気送管マスクを外し、ポッド内に設置された現人類のリアルタイムな対ウィルス関連情報が高速で流れ行く巨大モニターを一瞥した。
減圧ポッド退出間際アマビヱが目にした映像は、地上に放ったアンチウィルスナノマシーンの駆動率減少の原因を理解させ溜息を吐いた。
ウィルス禍のなか路上に屯し酒宴に興じる現人類の映像は、忠実な神官であるアマビヱにさえ、地球意思による人類救済の採択を失望させるには十分であった。過去幾度も繰り返されたウィルス禍ではあるが、短期間の内にワクチン接種のフェーズに達した事は素晴らしい成長だ、しかし現人類よ侮ってはならぬ、油断してはならぬ、マスクの無い日常などまだまだ遠い先の話なのだ。(至水)

※作品については、お気軽にお問い合わせください。