「江戸生艶気樺焼」艶二郎 讀賣を読む

"Edoumare Uwaki no Kabayaki" Enjiro Yomiuri wo Yomu
(Edo born dandy: Enjiro reading Yomiuri)

題名
「江戸生艶気樺焼」艶二郎 讀賣を読む
大きさ
5.0 × 3.2 × 2.9 cm
素材
価格
60,500円(税込)
制作年
平成31(2019)年
管理番号
izm19052101
備考
連作「江戸千部振舞」
見立て基の本:1785年『江戸生艶気樺焼(えどうまれうわきのかばやき)』
(山東京伝作/ 北尾政演画
主人公はぶた鼻がチャームポイントの金持ちのひとり息子・艶二郎(19歳)。ブ男ながら艶二郎の夢は「モテまくって世間の噂になること!」悪友2人を相談役に、金にものをいわせて三角関係を演出したり、心中に憧れてヤラセ心中をやってみたり色男になるため奮闘する艶二郎が次々と失敗するお話。
讀賣とは…江戸時代に普及していた、時事性、速報性の高いニュースを扱った印刷物