※画像をクリックすると拡大表示します。

ねこまたじゃらし猫又じゃらし

大きさ:5.4 × 2.3 × 2.2 cm
素材:鹿角 象嵌:芥子パール
制作年:令和2(2020)年
価格:286,000円(税込)

作家による作品解説(かぶ)
羽織紐にじゃれつきたい猫が居ると思ったら、その後ろで猫又がじゃらされていました。羽織りには歌川国芳の「百ものがたり 金魚づくし」の浮世絵から化け猫の姿を、猫じゃらしの先にはその猫のお化けに驚く金魚を彫っています。

かぶ 略歴

かぶ KABU
1991年ヒコ・みづのジュエリーカレッジにて彫金、象嵌などの金工の伝統技法を学ぶ。
2009年朝日カルチャー「現代根付教室」にて、駒田柳之・黒岩明両氏より根付彫刻を学ぶ。
2014年「第1回ゴールデン根付アワーズ新人賞」受賞(京都清宗根付館主催)
やわらかな線が持ち味、小振りで繊細な作品を得意としている。猫との暮らしを大切にしています。

ページのトップへ戻る