※画像をクリックすると拡大表示します。

雷部正神 辛環

大きさ:6.5 × 2.8 × 2.3 cm
素材:蝦夷鹿角 象嵌:黄楊、黒檀、雷撃木(落雷を受けて死んだ木。中国では魔除けとして使われている)、銀
制作年:令和2(2020)年
価格:Sold

作家による作品解説(徐清)
雷部正神 辛環
封神演義の登場人物の一人で雷部二十四正神の1人に封じられた。商の太師聞仲が商軍を率いて西岐を攻める時、聞仲配下で雷震子と戦った。やがて黄天化の鑚心釘に羽を撃ち抜かれ、雷震子の金棍で打ち倒された。

※画像をクリックすると拡大表示します。

一氣僊馬元

大きさ:10.1 × 2.7 × 2.1cm
素材:蝦夷鹿角 象嵌:黒檀、漆
制作年:令和2(2020)年
価格:213,600円(税込)

作家による作品解説(徐清)
馬元
『封神演義』に登場する人物。頭の後ろから一本の腕を伸ばして人間を食べてしまう。申公豹に頼まれて商に加担した。文殊広法天尊の計略にかかり殺されかけるが、仏縁があったため準提道人によって西方に連れて行かれた。

徐清 略歴

徐清 XuQing
1979年 黒竜江省ハルビン市出身
1997~2013年 車のメンテンナスの仕事を経て
2014年 中国有名な果核彫刻家秋人に師事
2015~ 根付の制作を学ぶ 2018年から上海の根付ディーラー「元気造物」の取扱作家となる
2018年4月と2019年4月二年連続「元気造物根付交流展」に出展

ページのトップへ戻る